パリ3日目





2011年5月21日(土)全仏(グランドスラム・4大国際大会のひとつ)のプレオープン見学に。
場所は、ブローニュの森のとなりにある「ローラン・ギャロス」。メトロ10号線で、駅から徒歩15分。
本番1日前でしたが、たくさんの人が来ていて、さすがといいますか、びっくり。



▲あこがれのコート「スザンヌ・ランラン」

テニスを楽しむ者なら誰もが憧れるグランドスラム。
ウィンブルドンもさることながらローランギャロスのチケットは席数が
少ないので一番とりにくいそうです。
毎年2月に発売と同時に完売するチケット。
フランス語という語学の壁にも阻まれながらトライした結果大会前日の
キッズデーのチケットを入手できました。
オンラインチケットはバーコードだけが頼り。
自分の名前を入力して登録したりと結構緊張しました。
実際に会場入口でもパスポートと照らし合わせる厳重な警戒ぶり。
無事に会場に入れた時はとてもホッとしました。
大会中はスザンヌ・ランランやフィリップ・シャトリエは専用のチケットが
ないと入れないのですがキッズデーだけは出入り自由なのでとても
楽しみにしていました。
もちろんお目当ては練習している選手に出会うこと。
小さなコートで錦織君を見つけた時にはとても嬉しかったです♪♪♪
何といっても間近で見る錦織君は素敵でした。
今回は錦織君にとって復帰戦だったので日本のテニス関係者が多数心配そうに練習を観ておられました。
狙っていた全仏オフィシャルグッズは会場のショップではクレジットカードが使えなくて焦りましたが、主人の機転で
ギャラリーラファイエットで買えて良かった。今更ながらありがとう!!!
帰国してからも「悪夢のギャラリーラファイエット(ヘトヘトに疲れたとのことで)」と言われてます。
でもギャラリーラファイエットのショップのマドモワゼルは明るくてとっても可愛かったですよ。
おまけにキーリングもくれました。

大会前日だったけれどお祭り気分を味わうことができました。
実際に会場を経験してみるとテレビで観戦していても盛り上がります。
グランドスラム制覇(観戦)などと言うと無謀すぎる夢でしょうけれど密かに狙ってたりして。。。
よろしくお願いしま〜す。。。なんてね(笑) (by 桂子)





▲錦織選手の練習試合も一番前の特等席でゆっくり見れました。



▲エア・ケイも生で見れました(^^)v。



▲ズボナレワ(第3シード)対サファロバのエキシビションマッチ

 





 

全仏会場をあとにし、モンマルトルの丘を目指します。



▲モンマルトルの丘の上に立つ「サクレ・クール寺院」 いっぱいの人です。

 




▲「壁を通り抜ける男」            ▲ラデの風車                 ▲ゴッホの家    



▲丘をくだってくると「ムーラン・リュージュ。ショーを見たかったのですが、結構なお値段であきらめました。


 

2日目のモンサンミッシェルのOPを申し込んだ時に、ラッキーにもおまけで付いていた「イルミネーションツアー」
夜11:00から始まる、エッフェル塔の「シャンパンフラッシュ」すごく素敵でした。動画をぜひご覧下さい。







▲マカロンで有名なラデュレで買ってみました。






夫婦パリ旅行記のTOPへ
1日目 パリ市内観光
2日目 モンサンミッシェル
3日目 全仏見学 ほか
4日目 ヴェルサイユ宮殿、オルセー
5日目 ルーブル、市内観光